髪の基礎知識について③

今回は髪の基礎知識③!!

前回までの基礎知識はこちらから

髪の基礎知識①

髪の基礎知識②

ちょっとマニアックなお話になります。

毛髪の構成についてお話したいと思います。毛髪の主成分などのお話です。

スポンサーリンク

毛髪はこんな感じでできている!

タンパク質:70〜80%

水分:10〜15%

脂質:3~6%

炭水化物:0.1~0.5%

ミネラル:0.06~0.5%

メラニン:0~1%

ほぼタンパク質と水分で構成されています。

毛髪からこの二つの流出が起こるとダメージ・傷んでいることになり

水分量が減ればパサパサになりしなやかな髪とはほど遠くなるわけです。

ブローしても、アイロンでスタイリングしても持ちが悪くなるのはこのせいです。

サロン帰りはいいんだけど・・・

タンパク質・水分の量が整っているせいです。

それからはシャンプーすれば少しづつ流出していきますから、自宅でのホームケアでこのタンパク質の補給と水分の補給を継続していけば、タンパク質&水分が保たれ、綺麗なしなやかな髪が維持できるようになるというわけです。

もちろんサロンでのトリートメントもとても効果的です。

タンパク質・水分の補給はもちろん、補給した後流出していくのを防ぐためのトリートメント、しっとりタイプ、サラサラタイプ、ハリコシタイプなど求める質感に近づくように処方してトリートメントを行いますので、最高の仕上がりになるわけです。

ちなみにRADITEの場合はカラーパーマをしながらタンパク質(アミノ酸)・ビタミン・ミネラルなどを補給していきます。

まとめますと

・髪はタンパク質&水分でほぼできている

・この二つを維持すれば艶髪はキープできる

シリコンがどうのとかノンシリコンがどうのという問題ではなくなり、

本来の髪のタンパク質&水分を減らない

髪本来の状態に近づける=タンパク質&水分を継続して補給する

ということが大事になってきます。

スポンサーリンク