マスクで呼吸が浅くなる!だから深呼吸しよう!

コロナのばかやろう!と毎日心の中で叫んでいます。

 

うちの娘ですら、コロナのニュースを見るたび

 

コロナコロナってうるさい〜!

 

なんて言ってますから。

 

 

さてさて今世界中で

 

新型コロナウイルスの影響で

 

毎日のマスク着用が

 

当たり前になってきています。

 


マスクを着け続けると顔が保湿されたり、メイクサボったり?いいこともあるのですが

 

マスクを着けていると

 

無意識に

 

呼吸が浅くなります。

 


呼吸が浅くなると

 

自律神経が乱れがちになります。

 


自律神経が乱れると

 

体に様々な不調が出始めます。

 

やる気が出ない
朝起きてもスッキリしない
寝つきが悪い
集中が続かない

 

などなど

 

連日、コロナのメディアの報道や

 

SNS、スマホを見る時間が増え

 

精神的に疲れてきます。

 


そこで毎日10分、5分でもいいです。

 

ゆっくり大きく深呼吸して

 

肺や脳にたっぷり酸素を与えてあげましょう。

 

やり方は簡単!

 

目をつぶって呼吸に集中します。

 

できだけ良い姿勢を心がけましょう。

 

鼻から大きく5秒くらいかけて息を吸います。

 

この時お腹が膨らむように意識します。

 

そして

 

口から長く細くゆっくり10秒くらい時間をかけて息をはきます。

 

この時はお腹を引っ込めるイメージです。

 

これが腹式呼吸になります。

 

この呼吸法を5分でも10分でも

 

やってみてください。

 

目を開けるとスカッと

 

視界が明るくなったり、

 

目が見開くような感じがすると思います。

 

できるだけ深い呼吸で

 

酸素をたくさん体に取り入れて、

 

コロナストレスにやられた

 

メンタルケアをやってみましょう。

 


#1日も早く平穏な日になりますように。

スポンサーリンク