スマホが手放せないあなたへ

ネット社会の今日。

生活の一部となり、体の一部となり

SNS,ゲームなど片時も手放せなくなってきていつしかあなたの目は視力低下、ドライアイ…。目の酷使による眼精疲労が慢性化。

この眼精疲労が抜け毛、薄毛、白髪、お顔のたるみ、老け顔のの原因になってるかも⁉︎
眼精疲労だけにとどまらず、PC、スマホの見過ぎにより首こり、肩こりが原因で頭皮がカチコチに凝り固まる事実、頭皮の臭いにも関係がある事も知ってもらいたいと思います。

肩こり、首こりは血流が悪くなっている状態です。

スマホを見ている時に相当な負担がかかっています。

感のいいあなたはピンとくるはず‼︎

そう!心臓から血液が運ばれた血液は肩、首を通り、頭に回ります。

肩、首の血流が悪いということは頭に血が回らないということです。

頭に血が回らない、頭皮の血流が悪くなるという事態に陥れば、頭皮への酸素が運ばれません。

酸素が少なくなれば、髪の毛を作る工場が稼働しなくなるわけです。

髪を作りたくても作れない工場は生産数を激減、もしくは髪を作る主成分が少ないのですから品質は落ちます。

髪の生産が減れば毛量が減り、品質が落ちれば細毛・軟毛・クセ毛となります。

さらに、悪いことは続きます。髪を作る工場だけではなく、メラニン〔髪の黒い色〕を作る工場までにも影響が及びます。
色を作れなくなった工場は白髪という不完全な髪として出荷します。

こうして髪の悩みトップ3の

くせ毛、白髪、ボリュームダウンにつながってくるわけです。

スマホ、PCはもれなく情報だけでなくブルーライトもガンガン与えてくれます。

ブルーライトを浴びた瞬間から、脳は興奮状態と同じスイッチが入ります。

交感神経が優位なり、緊張・ストレスを感じているのと同じ脳になります。

スポンサーリンク

 

こうなるとどうなるのか?


交感神経が優位なり、緊張・ストレスを感じている状態になると

一気に男性ホルモンが分泌されます。

そして女性ホルモンが減少しヒゲが生えてきます。

言い過ぎですが…笑

男性ホルモンは皮脂を過剰分泌させます。

頭は毛穴の数が多い場所ですので、当然頭から皮脂が出されます。すると脂っぽい、脂っぽい匂いがする頭皮になるわけです。決してシャンプーしてない訳ではないのに午後になると頭皮の匂いが気になってくるのは皮脂の分泌量のバランスが崩れているかもしれません。

皮脂が多くなれば毛穴のつまりだって普通ではありません。

皮脂が出たら酸化が始まります。

この「酸化」が臭いの元ですが、この毛穴の汚れ=皮脂の酸化、老廃物をキレイにしないとこれまたクセ毛、白髪、ボリュームダウンに影響してきます。

スマホなどによる眼精疲労はただ目が疲れる!だけにおさまらず頭皮の環境にも影響が及ぶ可能性が高いのです。

就寝前の30分からスマホを触らない習慣をつけ、眼精疲労の緩和、男性ホルモンを減らし女性ホルモンを優位にして美活しましょう。

美髪は1日にして成らず。

美髪=若返り

10年後に悩んでももう手遅れ。

手遅れになる前に今から頭皮環境を見直していきましょう‼︎

スポンサーリンク